製品の特長

測定は親指でタッチするだけ

服を脱いで当てなければ計測できないタイプの心電計と違い、親指でタッチするだけですから、人目を気にせずいつでもどこででも測定できます。男性ももちろんですが、女性にとっては特にうれしい便利さです。

指先で測定しながら、リアルタイムに心電図を視認

測定中の心電図をリアルタイム表示

測定中の心電図をリアルタイムに視認できますので、気になった時にその場で確認することができます。またワイド画面表示ですから、心電図波形や数値などをクリアに見ることができます。

外部電極での測定も可能。簡易モニターとしても

2時間連続測定も可能

外部電極を使用すると、簡易型のモニターとしても使えますので、点滴中や往診など介護や医療の現場でもご使用いただけます。 イベント発生時に測定を中断すると、中断前30秒間の心電図が記録されます。

測定終了後、結果メッセージが表示される

日本語で測定結果メッセージ

「規則正しい脈拍です」「不規則な脈拍です」「心電図解析不可」 などの結果を日本語メッセージで表示します。 また参考範囲を逸脱した時には、以下のメッセージが表示されます。

(1) 脈拍が早めです (2)脈拍が遅めです  (3)ST値が高めです
(4)ST値が低めです  (5)QRS幅が広めです

※注意:このメッセージは医師の診断に代わるものではありません。

本体に100回分の測定データを保存

100回分の測定データを保存

測定データは本体メモリーに100回分を保存できますので、データを再生して心電図チェックがこまめにできます。また、ループメモリー機能で常に最新のデータに更新されます。(100回を超える測定の場合)

後から測定データを確認する際に役立つ機能も

振幅2倍表示&2倍速機能

小さな波形の異変も見逃さない振幅2倍表示機能と、急いで測定データを確認したいときに便利な2倍速機能がついていますので診察時などにしっかり役立ちます。

心電図の波形が小さい場合、測定中でも自動的に2倍表示されます。 波高が小さく確認し難い方に最適の機能です

PCに転送したデータを付属のソフトで解析できる

心電図解析ソフトを標準装備

パソコン用の心電図解析ソフト(英語)が、標準で付属しています。

このページのトップへ