心房細動は心原性脳塞栓症の原因。早期発見のために

自宅で手軽に心房細動を測定できる携帯型心電計「リード・マイハート」とは?

心房細動がチェックできる携帯型心電計は、胸に直接当てて計測するタイプが一般的ですが、「リード・マイハート」は親指で約30秒間タッチするだけ。人目を気にせず、いつでもどこでも測定できます。測定データをパソコンに取り込んで、複数名のデータごとに分けて管理したり、詳細な解析を行ったりすることも可能です。取り込んだ心電図波形は画面上でも印刷しても鮮明でわかりやすいので、診察時に医師に提供すれば診断に有効な参考データとして役立ちます。

心房細動(Atrial Fibrillation)の波形


全体的に大きな波形の間隔がばらばらなのが、心房細動の特徴です


詳細に見ると、心電図上ではP波の欠如と不規則な心室収縮が認められます

※この他にも、発作性上室頻拍、 心房粗動、 洞性不整脈など様々な心電図の例をソフトウェア上でみることが可能です

メールによるデータ送付で現在の症状を共有

「リード・マイハート」で取り込んだデータは、心電図波形のjpg画像ファイルとしてメールに添付して送信できます。かかりつけ医や離れて暮らす家族に定期的に送ることで現在の状況を的確に知らせることができます。

ご購入に関して

携帯型心電計は高度管理医療機器です。一般の家電量販店などでの販売は行っておりません。
ご購入をご希望の場合は、高度管理医療機器販売業の許可を取得している下記のインターネット・ショップか、医療機器販売代理店に弊社名(株式会社トライテック)と製品名をご連絡下さい。

インターネットショップ (リード・マイハート取扱い店)
1 2
このページの先頭へ